質問事項

Q1 送迎サービスについて教えてください
A1
  • 午前に透析を受ける患者さんを対象に、希望される方には、ご自宅までの送迎を無料で行っております。送迎車には車椅子の患者さん用の昇降装置も取り付けています。他院への通院や検査のために透析日が変更になった際も対応可能です。
  • 対象は、大阪鶴見区、城東区、旭区、守口市、東大阪市などにお住まいの方としていますが、これらのエリア外にお住まいの方も気軽にご相談ください。
  • 当院には10台分の駐車スペースもございますので、自家用車での来院も可能です。また、近隣のコインパーキングをご利用いただいた場合、後ほど料金をお返しします。受付までお声がけください。
Q2 診察にかかる時間はどれくらいですか?
A2
  • 基本的に待ち時間はほとんどかかりません。診察にかかる時間は初回と2回目以降、患者さんの病態などによって異なりますが、腎不全の患者さんだと5分~1時間程度です。ただし、複数の検査を受けていただく場合や、治療の説明などを行う際は、もう少しお時間をいただいています。
  • また、当院は予約制ではございません。当日いきなりのご来院でも診察いたしますので、お気軽にご来院ください。
  • なお、午前の診察の最終受付時間は10時45分、午後の診察の最終受付時間は15時45分です。
Q3 透析を受けていても旅行することはできますか?
A3
  • 可能です。旅行の日程に合わせて、透析日を調整していただけます。
  • また、長期の旅行で、旅行先に血液透析を実施している病院がある場合、そちらで透析を行うこともできます。海外の旅行先も対象となっています。当院からのご紹介も行っていますので、旅行に行かれる前にご相談ください。
Q4 生活スタイルが変わるので、透析をするのが不安です
A4
  • 患者さんのなかには、透析を始めた後の生活に不安を抱く方も多くおられます。透析は週3回、1回4時間というケースが一般的ですが、当院では患者さんのライフスタイルに寄り添った透析を心がけています。さまざまな事情やスケジュールがある患者さんに合わせて、週2回の透析や長時間透析、夜遅くに行う透析、睡眠中に受けられるオーバーナイト透析などをご提案しています。
Q5 透析患者で糖尿病を合併していますが、インスリンによる加療は可能ですか?また、合併している内科疾患の治療も可能ですか?
A5
  • 総合内科専門医でもあるので、インスリンを含めた当院での糖尿病加療は可能です。また、「現在通院している病院で糖尿病だけ治療を続行したい」という場合も対応可能です。
  • 内科疾患の治療ですが、疾患によっては当院だけでは対応困難なこともございますので、ご相談ください。
Q6 透析が必要な身内が介護施設に入居しています。透析は可能ですか?
A6
  • 送迎車は車椅子にも対応しており、すべてのベッドが電動で高さ調節が可能です。褥瘡対策用のマットもございますので、送迎範囲内の介護施設に入居されている患者さんでしたら基本的には対応可能です。まずは一度ご相談ください。
Q7 入院は可能ですか?
A7
  • 当院には入院設備がございません。入院が必要な際には、提携病院を中心に、透析が可能な病院をご紹介いたします。当院では院内での血液検査も可能なので、異常をみつけた際には迅速に対応いたします。
Q8 外来通院だけでの透析導入は可能ですか?
A8
  • 透析導入時にはさまざまな合併症を生じる可能性があるので、入院して透析導入を行うのが一般的です。ただし、当院は腎臓と透析の専門医で、透析導入件数も豊富ですので、外来通院での透析導入が可能です。身体障害者の認定も行っています。
    病態からも「外来での透析導入が可能」と判断できた患者さんには、ご希望があった場合に、透析導入時に生じる合併症などのリスクを十分に説明したうえで行っています。ご希望される方は、一度ご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

06-6931-8820

人工透析内科
休診日 日曜日
診療時間
9:00~14:00
14:30~23:20
21:00~翌7:30
腎臓内科
休診日 土曜日・日曜日・祝日
診療時間
10:00~11:00
13:00~16:00
pagetop