腎臓内科

腎臓病について

  • 腎臓は一旦悪くなると、回復することがほとんどない臓器です。検尿異常や腎機能の低下を指摘された時点で、当院を含めた腎臓内科専門医に受診してください。腎臓内科専門医へ早期に受診することで、透析導入を遅らせることがわかっています。
  • すでに腎機能が低下してしまった方には、それ以上の進行をいかに遅らせるかが重要です。専門医と共に治療することで、透析の導入時期を遅らせることができます。また、腎機能が廃絶した際も、適切な時期に透析を導入することが可能となります。
  • 検尿異常を認める方には、進行性の腎炎を生じているのかの判断が重要となります。合併症として腎臓機能が低下することで知られている糖尿病や高血圧だけでなく、蛋白尿や血尿しか検査で指摘されなくても、20年から30年、場合によってはそれ以上の年月を経て腎不全を来す腎炎も存在するのです。
  • 腎機能低下や検尿異常を指摘された方は、一度当院へご来院ください。

腎臓の役割について

  • 腎臓とは、一言であらわすと尿を作る臓器です。食べ物や飲み物を摂取すると、必ず体に不要なもの(老廃物)が生まれます。それらの老廃物を、尿と一緒に体外に出すという役割を行っているのが腎臓です。
  • そのため、腎臓の機能が低下すると、老廃物が体外に出なくなり、電解質のバランスがくずれ、尿の異常、むくみや意識障害、心臓への異常などのトラブルが生じます。

腎臓内科で行う検査

尿検査

ほとんどの場合、まずは尿検査を行って状態を把握します。痛みのない検査なので、患者さんの負担は少ないです。できれば、来院前に水分を摂取していただくと、尿が出やすく検査がスムーズに進みます。

超音波検査

ご希望があった場合は、超音波検査も行っています。超音波検査では、腎不全の進行具合や、腎臓の形の異常、他の病気の影響による不具合などがわかります。

ご予約・お問い合わせ

06-6931-8820

人工透析内科
休診日 日曜日
診療時間
9:00~14:00
14:30~23:20
21:00~翌7:30
腎臓内科
休診日 土曜日・日曜日・祝日
診療時間
10:00~11:00
13:00~16:00
pagetop